清水 の 舞台 飛び降り。 なぜ清水寺の舞台から飛び降りた人がいたのか?目的や死者の数は?

清水の舞台から飛び降りる

☭ 清水寺の境内に成就院(じょうじゅいん)という塔頭(たっちゅう)があります。 先の成就院の記録の統計によれば、生存率は約85%。 4階建てのビルの高さに相当します。

清水の舞台から飛び降りる

😒 清水寺の人たちは、禁止令が出るまで本当に大変だったでしょうね。 記録によれば、清水寺の舞台から飛び降りて 生存した率は約85%! 皆さん高確率で生き残っています! 良かった!! 飛び降りた人を年代別でみると、10~20代が53%以上! 若さゆえのってやつですかね? 最年長で飛び降りた人は80歳! 最年少はで飛び降りた人は12歳だそうです! 一体その年で、清水の舞台から飛び降りてまで何を叶えたかったんでしょう!? 気になりますね。 記録されていない人も沢山飛んでいることでしょう。

20

「清水の舞台から飛び降りる」ということわざの由来はなに? 本当に飛び降りた人はいるの?

💖 現在なら飛び降りが頻繁に起これば、防止のために自治体なりが速攻で柵を儲けたりしますが、昔もそういう考え方はあったようで、清水寺は奉行所に何度も「安全のための防止柵を設けてほしい」とか、「人々に飛び降りないよう指導してほしい」といった陳情を行っていたそうです。 そのため清水寺は現世とあの世の境界があやふやな場所と考えられ、人々の信仰を集めることになったのです。 その後坂上田村麻呂(さかのうえのたむらまろ)がこの地を訪れて、賢心の教えに感銘を受けて「十一面千手観音菩薩」を安置する寺院を建立しました。

5

一日一問!グッと身につく教養クイズ 「清水の舞台から飛び降りていた理由は?」2020年12月10日放送|TBSテレビ:グッとラック!

🙃 清水の舞台は、「懸造り(かけづくり)」という伝統工法で創られており、非常に高い耐震性を維持しています。 行ったことがある人はその高さ実感した事があるかと思います。 清水の舞台から飛び降りたのは、命を絶つためではなく、祈願成就に理由があったのだ。

清水の舞台から飛び降りた人は割と沢山いる | 雑学

🤭 しかし江戸時代の当時は、舞台の下に木々が多く茂っており、地面も軟らかな土であったことからこれらがクッションになって死亡に至らなかったと考えられます。 約12mの高さから下をのぞくと目がくらむようだ。 しかし、1990年代に発見された清水寺の記録(清水寺成就院日記)によれば、江戸時代中期の元禄7年(1694年)から、 江戸時代末期の元治元年(1864年)までに実際に清水の舞台から飛び降りた人の数は、未然に引き留められたものを含めて234件とされています。

1

レポート ・清水の舞台から飛び降り、生存率85%

👌 飛び降りは、『御日記』の記録が始まる元禄年間(一六八八~一七〇三)の件数がとくに多く、年間七件、六件と多発した年がある。 そのすべてを記録した『成就院日記』があった。

清水の舞台から飛び降りた人は割と沢山いる | 雑学

👊 xpの頃のだから反応も微妙で どうしようかなーって検索してみたら 思っていたより5分の1位の値段のものを発見。

12

【歴史/人物の雑学】清水の舞台から飛び降りた人はいるのか

⚔ Sponsored Link 現存する清水寺の舞台ができたのは江戸時代 清水の舞台 清水寺の創建は778年の奈良時代までさかのぼります。